人間関係で悩む時〜期待を手放す〜

春になり新学期、入園、入学シーズンとなりました。

桜も咲き始めました^^

少しずつ【つけたなさないそのままの自分で】生きて行く方のお役に立ちそうなブログを書いていきたいと思います。

今回は「人間関係の悩みがある時」の人の心の中を綴ってみたいと思います。

たいてい人と人の間に生まれるお悩みの多くは、「自分が想像していた事を言ってくれなかった、してくれなかった」と思っていたり感じている事が多いと思います。

それに加え「許せない!イライラ‥」と感じて落ち込む事が多い方はいらっしゃいませんか?

そういった方は、人の事を考え親切に出来る優しい方や、一般常識に重きを置いている方が多い様に感じます。

自分の心地良い範囲でしている時はいいのですが、等身大の愛を越えて、‘見返り’を含んだ行動をし続けると‘許せない!’と感じる事が増える様に感じます。

また、自分はこれくらい出来るはず!という「自分への期待値」が高いほど、「あの時上手く出来なかった自分」や「あの時なんであんなこと言っちゃったんだろう」と頭の中で、誰かや何かと比較して落ち込む事ある様に思います。

そういったお悩みをお持ちの方の心の中をまとめると‥

☆◯◯しなければならない、◯◯であらねばならない という自分自身への縛りや枠を強く持ちすぎている

☆上手く出来る自分にしか価値がないと思っていてそれ以外の時の自分を許せない

(大前提として本来は何ができてもできなくても関係なく一人一人が大切な存在です)

わたしたちは、幼少から様々な場面や教育で、そういった教えに多く触れてきていて、日本では少なからずそういった傾向がある様に感じます。

気づき始めたらどうしたら良いか‥

◯まずはそんな自分を認め受容すること。

◯そんな自分を否定し続ける思考から、そんな自分も居て、今の自分を構成しているんだな〜と俯瞰して自分を見てみる。

◯他者に認められることよりも今現在自分が幸せを感じることに重きを置いてみる。

などをご自分の意識に取り入れてみるのをおすすめします。

‥そこがなかなか難しいですよね^^

でも知ることから始まります。

今は簡単に出来なくても、たまに諦めてしまっても(笑)出来るだけリラックスしながらどんな自分にも◯をつけてあげてくださいね。

意識して自己受容を続けて行くこと、繰り返していくことで、潜在意識も変化し人間関係も変化していくことでしょう^^

早く変容に繋げたい方は

ぜひ四柱推命+オラクルカードのカウンセリングモニターをご利用くださいね^^