エネルギー値が低い場合

四柱推命の十二運星のエネルギー値について♪

十二運星はいわゆる『動物占い』の部分に当たります。

動物占いでは動物のキャラクターとともにわかりやすくそれぞれの個性を伝えてくれてますよね(^^)

その十二運星なのですが、ここでは生まれ持ったエネルギー値がわかります☆

エネルギー値の他にも色々わかるのですが、今回はエネルギー値のお話です。

帝旺は一番エネルギー値が強く、動物占いだとトラになります。

エネルギーが強い=現実世界を動かすエネルギーが高いので、自分で会社を起こしたり、社長業に向いていると言われてます。いわゆる『ジェネリストタイプ』です。

では逆にエネルギー値が低いとどうなのか?ということですが、そういう方は『スペシャリストタイプ』です。

一つのことを追求したり、エネルギーの注ぎ先を絞り磨き続ける。

例えば、自分で事業をしたいと思ったら、自分の本業のコアな部分、自分の変わりは効かない部分はしっかりと自分のエネルギーを注ぎ結果を出す。それ以外の人や機械やシステムに任せられることは、遠慮なく任す。その優先順位をきちんとつけて、取り組むことが重要だと感じます。

その見極めが大切ですよね。

真面目だったり、頑張り屋の人だと、全部自分でやろうとしてしまうけど、本当に実現したいことがもしあるとしたら

そのためにも、人に任せられる部分を思い切って任せることは大切だと思います。

四柱推命の命式から、そういった部分もわかってきますよ(^^)

ちなみに私はエネルギー値は真ん中くらいですが、持ってる星の傾向もありスペシャリストタイプでだと認識してます♪

というわけで、一般的に『帝旺がすごい』というイメージが先行しがちな四柱推命ですが、一つ一つの星にそれぞれの意味があって、エネルギー値が低いということは問題ではなく、逆に生まれ持った専門性を極め、適切に人に頼ることで生まれ持った星を活かしていくことができます(^^)♪

ですので、そのためにも、やはり客観的に自分を見つめることと、生まれ持った星を知ってみることは、まずおすすめです。

四柱推命リーディング鑑定しています↓↓

こちらです

↑↑「ボリュームがあって、内容が詳しく丁寧」「どんぴしゃだった!」とご好評いただきました(^^)

お待ちしてます♡