梅の花

みなさまこんにちは^^

温かくなってきて、梅の花を見かけるとワクワク嬉しくなる今日この頃です。

最近、梅紋模様を見かけたり、菅原道真公が気になるので、実在した陰陽師と絡めて自分的な思いを書いてみます♪

天才と言われ、異例中の異例と称されるほどの出世をした道真公。

でも、その結果藤原氏の謀略によって太宰府に左遷されて生涯を閉じましたよね。

愛読している‘現代に息づく陰陽五行’という本には、何名かの陰陽師が紹介されてるのですが、その中には、菅原道真の曽孫にあたる「元真/がんしん」という陰陽師を発見⭐︎

そして、道真の出世を阻もうとしていた陰陽師の三善清行氏。

陰陽師が活躍していた頃と、菅原道真が生きていた頃が被っていたとは!(時代背景知らなさ過ぎ‥( ;∀;)

てゆうか、今でも陰陽師の末裔の人たちはいますよね。保江先生もそうですよね⭐︎

保江先生HP

元真に関するエピソードは詳しいことはわかりませんが‥

藤原氏側から見た目の上のたんこぶ的存在だった道真。三善清行から見た天才的な道真。想像すると、架空の存在じゃなくて、生きていた人だったんだなぁと感じます。

菅原道真の悲しい最期とその怨念から神様になったことにはなっていますが、そこよりも、道真が詠んだ歌を読んで、可愛い梅を眺めて春の兆しを感じる方が、道真さんを心で感じられるなぁと思ったので、わかりやすいサイトを貼り付けましたので、ぜひ見てみてください💫

道真さんが詠んだ和歌

梅の花 紅の花にも 似たるかな 阿呼がほほにも つけたくぞある

(梅の花の色は、紅の色に似ている。阿呼の頬につけてみたいなあ)

阿呼というのは、道真さんの幼少期の名前だそう。

可愛らしい歌ですね、上記サイトさんから拝借しました⭐︎

桜はすぐ散っちゃうけど、梅の花は長く楽しませてくれるし、春が近づいてきた〜(*’▽’*)とワクワク感も一緒に届けてくれます♡

世の中には、頭脳にも優れて感性にも秀でた何でも出来ちゃうすごい人がいると思います。

梅の花が咲く季節は、道真の残した繊細さに溢れたたくさんの歌を感じるのもおつな過ごし方だと思いまーす💫

⭐︎四柱推命で生まれ持った資質や強みをお伝えしています!⭐︎

こちら⭐︎