皮脂の本能

こんにちは!

変なタイトルですが、コロナの影響で手洗いの回数が増えたことと、ハンドソープを使う回数が増えました🙌

洗い過ぎは、常在菌がなくなる(なくならない?減る?)から良くないと言われたり、実際の所はバランスということなのだと思う‥。

そんな中、地球に優しいことがしたいという思いと、不要な事を減らしたくなって、「湯シャン」を始めてみました🚿🦰

同時にミニマリストの文字が気になりだした。

ミニマリストってどんな生活スタイルなんだろ?と思ってYouTubeを見て、掃除は楽そうだが、ここまで何にもないとやや寂しいぞ‥いや、キッチンはこのくらいのがいいね!とか色々感じ。

次にVogueの西加奈子さんの回のYouTubeが気になって見てみると「劣化しやすいものが好き」という、まさかの視点⚡️に刺激を受け、私の中は、ミニマリストとその正反対に位置する様な考え方の狭間で揺れ動いていました。。

とりあえず私はミニマリストになりたいわけではないことに気付き。ただ、物が多いとやっぱりホコリがたまりやすくなるので、それは気になる所

そんなこんなで、シンプルへの思いは募るのでした😆

話を戻しまして、そうそう、手洗いの回数が増えて、身体全体の皮脂が減ったせいなのか、皮脂を残したい本能が出てきたのか、湯シャンに興味が出てきたのですね。

質が良くて、身体に合う石鹸が一つあれば、身体全部洗えると思うし、なるべくシンプルにしつつ、本当に好きなものは大切にしたい💓という思い。

湯シャンは、頭皮の皮脂具合など様子を見ながら時々シャンプーしてますが、思いの外、匂いがあまり気にならなくて良かったです。もうしばらく続けてみようと思います。

自分の皮脂は、天然のバリアですもんね。身の回りの見直しをすれば色々他にも断捨離出来そうなことがありそうです。皮脂ももっと大切に扱ってもいいのかもしれません♪

ではまた(^ ^)