ありがとうございました♫

みなさんこんにちは♪

すっかり間が空いてしまいましたが、もうお正月ですね🎍✨

こちらのブログを書く様になって、いいねを押してくださったり、フォローをしてくださったりと、いろんな方が繋がってくださり感謝しています!

なのですが、ワードプレスは維持費がかかることと、noteとアメブロを使うことが多くなってきたので、今回更新時期に伴い、ワードプレスを終了しようと思います。

アドレスを添付しますので、もしよろしければ、ご興味ある方は覗いてみてください♡そして、ご縁がありましたらまた引き続きお付き合いの方、よろしくお願いいたします^_^

アメブロはこちらです!

https://ameblo.jp/aurinko888/

note記事こちらで書いてます!

https://note.com/lilyandsara

尚、四柱推命鑑定とオラクルカードリーディングはココナラさんで引き続き行っています♫もしよかったらご利用ください♡

ココナラはこちらです!

https://coconala.com/services/654644

以上です!

お付き合いくださりありがとうございました♡

カロリーメイトのCMからの〜

こんにちは!

今朝、Facebookのみなさんの投稿を見ていたら、こちらの動画が上がっていて、何気なく見てたら、思わずなんか胸が熱くなってしまい。。こちら↓

www.youtube.com/watch

今年はコロナの影響で、日本中、世界中が、変更、変化せざるを得ないことがたくさんあったと思うし、このYouTubeみたいに、学生さんの青春の時は、かけがえのない大切なものだと思うからこそ‥なんだか、胸が熱くなりました。

それと、東京03の飯塚さんが、もう先生にしか見えなくて、こんなに演技が上手な方だとは思いもよらず、早速、東京03の命式をチェック♫するミーハーな私🤣がいましたので、簡単に備忘録的にブログに書きます!

お笑い芸人さんが本当に好きなんですよねぇ、私。(≧∀≦)

飯塚さんは、メイン干支は、癸亥。

癸亥を持ってる方で、良く例えで出てくるのがタモリさん。スケールが壮大で、内にすべてを秘めてエネルギーにする器の大きさがある。(と思う。)

癸亥の方は、すべてをさらさらと流しながらも、自分の叡智とする賢さ、その在り方や、スケールがとにかく大きいイメージです。こだわらないことで、どんどん大きくなる、そんな感覚がします。

飯塚さんのイメージは、スペシャリストタイプでしたが、劫財帝旺の、これまたスケールの大きい、現実創造力のある命式をお持ちでした。

役者向きの星というのが、私の中で見当たらなかったのだけど(四柱推命を習った知識の中での)

月柱に持たれる胎の資質は、もしかすると役者にも通じる様な、変幻自在の資質なのかもしれません。

日柱に帝旺、月柱に胎とあるので、仕事面では、どちらかというと、メインで目立つ感じよりかは、色んな場面で柔軟に合わせられる器用さがあるのかなと思うのと同時に、自分というものに関しては、相当強いものを持っていらっしゃる。(と感じる。)

東京03のみなさんは、(豊本さんだけ節入り日で、出生時間を10時にして命式を見させてもらいました)

みなさん、癸の雨をメインの干支に持っていて☔️(びっくり)

かつ、飯塚さんの癸亥×豊本さんの癸未×角田さんの癸未=宿命大半会の関係をトリオでお持ちなんですよね(驚き!)

なので、三人は一緒に活動することで、異次元融合を起こす相性なのですね。

そして、角田さんは納音を持っていらっしゃるのと、メインの十ニ運星は墓のひつじなので、凝り性だったり、石橋を叩いて渡る一面があると思います。比肩を3つお持ちなのと、建禄もお持ちなので、相当な努力家でいらっしゃると思うし、傷官をお持ちなので、アーティスト活動や役者もぴったりのイメージがします。

豊本さんは、食神が強めにあるので、明るさ、シンプルな人柄だったり、三人の中では、お一人だけ、自立心がなくて、逆に水の知性があるのと、エネルギー値も少し低めになるので、自分流にこだわらず、三人の間のクッション的な雰囲気もしますし、豊本さんと、角田さんは、同じ癸未で、申酉天中殺をお持ちなので、似たところのあるお二人かも。

お三人とも、人脈力がしっかりあるのもとても印象的です。

癸は、雨なので、癒しを与えてくれる人なので、コントの資質の中に、癒しのエネルギーがあるのかも。(お笑いが好きといいながら、最近あまりテレビを見てないので、ネタがわからないけど‥)

命式がすべてじゃないけど、見てみると、へぇ〜!そうなんだぁ!となります。楽しいですね。

宿命大半会の持つ可能性が気になっていたので、東京03のみなさんの命式は、とても興味深かったです!

やはり、個の魅力があるからこそ、更に響きあって、良いものが生まれるのかもしれません。

やっぱり、自分の良いところを活かすことは、良いことしかない!!

みんな、自分の良いところを活かして生きましょう❤️

という訳で終わります♫

ありがとうございました✨

四柱推命鑑定してます。こちら。

氏神様

こんにちは!

私はおみくじが好きで、神社へ行った時におみくじがあれば、だいたい引いています。

私がスピリチュアルの実践者として敬愛している✨優花さんや、吉岡純子さんが、おみくじは吉凶の部分ではなく、歌の部分でピンと来た部分が、今の自分へのメッセージだと仰れているので、私もそれを参考にして、おみくじをワクワクしながら読んでます♪

優花さんブログ🌸

https://ameblo.jp/rinka827-you/

吉岡純子さんはアメブロやめられて、YouTube発信されてます✨

つい先日も、氏神様へご挨拶に行った時におみくじを引きました。

色んな神社でおみくじを引きますが、氏神様の所のおみくじは、50円玉を機械に入れると、カシャンと下から出てくる機械なのですが、そのおみくじのメッセージが、氏神様の所で引く回数を重ねる度に、的中しているというか、たまに絶句するくらい😱今の自分にとって大切なメッセージだと感じます。

なので、氏神様は、自分のことを良く見てくれている、身近で頼れる高次の存在である💡✨いう認識を改めて感じ、同時にありがたみを感じてます✨

私の氏神様の神社は、小さな神社にも関わらず、私は、実は無理を言って、そちらでかれこれ数年前に、結婚式を挙げさせて頂いていて‥なのにも関わらず、夫婦喧嘩が絶えず、結婚したことを後悔してしまうことも多く‥氏神様のところに顔向け出来ない後ろめたさから、積極的に行けない時もあり‥(TT)

だけど、今は、どんな理由があるにせよ、今の現実を選択した自分に、そして生かして頂いていることにシンプルに感謝して、ご挨拶に行かせて頂いたら良いのだと今は思ってます。

それくらい、決断することに責任を持つことの重要さも感じる出来事でした。

でも、どうしても無理なものは仕方ないですよね。人間ですし。いずれにしても、選択、決断したことは自分が決めたこととして、誰のせいにもせず受け止めて、時間と共に前向きに進みたいと思います(^^)

産土さまも氏神さまもご近所さんなので、共に足繁く通っていて、産土さまの所へ行くと、癒される感覚があって(とても素敵な空間の神社なんです)頻繁に行っていましたが、氏神さまの所へも一日参りにはきちんとご挨拶に行かせてもらおう(^^)と改めて思うのでした。

わたしは今月、自分なりに感じてる役割を全力で全うしたいと思います♪✨

大変そうだけど、張り合いがあって楽しみでもあります(`・ω・´)何か気付きがあればまた書いていきたいと思います♪

では、11月も皆さまにとって素敵な月になりますように🌸

いつもありがとうございます✨

四柱推命で魂の資質や強み鑑定してます🌟こちら↓

https://coconala.com/services/654644

アートに生きる

こんにちは♪今日も気持ちの良いお天気です🌤

今日は、私のブログタイトルにも使っている「アーティスト」という言葉、「アート」について語りたくなりました。

私は特に絵が上手い訳でもなく、わかりやすい所のアートな人間ではないのですが、初めてアートという言葉を意識したのは、20代の頃に訪れた大阪のある場所でした。そこは日雇い労働者の方々が活動される地域で、ある種独特の空気感のある地域です。

何回目かに訪れた時に、なぜか「アート」という言葉が浮かびましたが、それがなぜなのかはわからなかったのですが、私はその土地に惹きつけられて、気になってしょうがなくなってました。

なにがそこまで惹きつけられたのか、後になった今考えると、その土地は、外部の人から見ると、おそらく、世間的な本来の当たり前の秩序が保たれていなくて、独特の匂いや雰囲気に包まれていて、それを感じた人は各々に、ジャッジする人もいれば、私の様に興味を持つ人もいると思います。

その時に、私はこの地域にアートの視点を自分の中に取り入れたいと思ったんですよね。

若い時でしたので、その地域の近辺に私は引っ越し(!無謀)ライターの仕事に憧れていたので、そういった職種の求人を見つけ仕事の面接へ行った時、私はアートの視点を取り入れて表現したいんです!と話しました。面接官の人は、それはなんだか面白いですね。と一瞬興味深そうな表情をしてくれたことを覚えてます。でも仕事の方は不採用でした。その後も、他にも応募しましたが、希望してたライターのような仕事は全然ダメで、中国企業の運営するお店屋さんでチャイナ服の販売員をしました。服も好きなので楽しかったですけど。だから、こうして自由に、言葉を今表現出来ることは、わたしは自分の夢を一つ自分で叶えているんだなと思えます。

アートって自分で言ってるけど、本当はよくわかってなくて。でも最近、シャンタンさんという80代の男性の方の動画を拝見する機会に恵まれ、その方が「意識にとっての最高の形がアート」

だと動画の中で仰られているのを見て、ピコーン💡ときて、自分の中で統合、繋げたくなったんですね。

そこを掘り下げて言語化するとしたら

これまでの先入観やジャッジを外して横に置いて、意識を開くこと。

開いた意識で、物事を見たり感じる。

そこで、最近さらに取り入れていることは、その感じたものの形や色を自分で意識的に感じて見てみること

これは、怒りや悲しみとか、本当は感じたくない感情をきちんと感じるためにやってるエクササイズを、アートに転換するのも良いと思ったんです。

絵を描くとき、いつもいい感じに描こうとする自分をわかってるから、自分の絵に期待してないのです。

それと同じように、いつも周りからの期待値に沿うものを出そうとしていることを乗り越えるには、その意識を横に置いて置いて起き続けるしかないですね。

そんな自分の意識を超えて、肚からシンプルに表現していくことがしたい。

私にとってのアートはそんな意味合いもあるんだなぁと感じてます。

不可思議なもの、面白いものを見つけては好奇心の赴くままに探究し、それを自分の意識を使って表現したい。そんな思いがあります。

芸術とは、表現者あるいは表現物と、鑑賞者が相互に作用し合うことなどで、精神的・感覚的な変動を得ようとする活動。文芸、美術、音楽、演劇・映画などを指す。旧字体では藝術。 ウィキペディア

表現者と鑑賞者がいることで、感覚的なものをシェアしあい、循環が出来ること。

表現の場を与えてくれて、ありがとう。

読んでくれてありがとう。

シンプルにそう思います。以上、わたしにとってのアートな話しでした🖼

今、noteにも散文を書いていて、アート・アーティストへの思いはそちらの方でも同じ記事を載せようかなと思ってます。これからnoteだけにするか、ブログをどうするか、どうしたいのか自分でもまだわからない所もありますが、自分のペースでゆっくり整えていきたいと思ってます。いずれにしても、読んでくださる方に感謝です☺️🌿✨🌷🍀

素敵な日曜日をお過ごしくださいませ🌷✨

自分を知りたいという欲求

こんにちは♪

今朝は晴れ間が広がって、気持ちいい秋晴れのお天気です⛅️

すっかり間が空いてしまいましたが、いつも訪問ありがとうございます♡

私の最近は、自分の中で大切に思ってたものが静かに終わって、そして新しいパートの仕事を始めたりと、変化を感じて過ごしてました。

最近、立て続けに多分宇宙からメッセージをもらい、それは「すべては内側にある」ということ‥。

分かってるつもりだったけど、多分分かってなかったようです。😂

現実的な目に見えるもの、例えば立派な一軒家とか、ブランド品とか、華やかな人間関係とか、そういうものに興味はそんなになかったので、内側を満たしているつもりだったのだけど、そういうことだけじゃななく、人に喜んでもらいたい、認めてもらうとか、自分のハートを満たすものを、外側に実は求めてたことに、ちょっと気づいたのですよね。

心理学に自分をあてはめると、愛着障害の不安型と回避型を併せ持ってるし、スピリチュアルの引き寄せなんかになると、ほっとして、リラックスしていようと思うし、それぞれのやり方がだめなんじゃなくて、私が色々やりすぎて、なんだかわけがわからなくなってました😭

外側に求めてたんだと思います。

ただ、人を普通に大切に出来る人でありたいと思った時に、私は色んな手法から自分の足で立たなくちゃだめだと感じました。依存してるつもりはなかったけど、愛着という目に見えない人の土台というのは、とてもとても大切なものなのだろうなぁ〜と富士山を見上げる様な気持ちで書いてます🗻✨

引き寄せなどのやり方を否定するものでなく、ただ、自分は今どうしたいのか?をもっとはっきりさせていきたいな〜と。

私は隠者資質、数秘9を持っていて、その資質は、人生を通してじっくり統合を進めていく感覚なのかもしれないなぁと、ふと思いました。みんなそうなのかもしれないけれど^^他の数秘はどうなのかな?

人生の旅こそが、統合の旅、気づきの旅‥。それを自分の言葉で表現することが喜びでもある🥀

何かが、静かに、腑に落ちて、力んできた肩の力が少しだけ抜けた感覚です。

自分を知りたいという果てしない欲求が、また自分を突き動かします🎃

お一人ずつの人生に、その設計図の様な、青写真があると思います。

どうにももうお手上げだ‥そんな時にふっと力が抜けると、別の視点や宇宙の采配で、気付きが起きて、また統合が進む様な気がします。これは、不器用な私仕様かもしれないけれど😱😂

隠者の旅は、これからも続きます(`・ω・´)/

何かお役に立つものがあれば嬉しいです😆✨

抽象的なお話でしたが、お読みくださりありがとうございました♡

四柱推命のエレメントの解釈も新時代にシフトすると思う話

こんにちは^ ^タイトルが長いですが、なんか閃いちゃったので書きます。

私が好奇心の元に探究していることの一つに「太陽の時代」に戻る、陽の太陽と陰の太陽が一つになるというお話があります。このお話は、私が個人的に大ファンである、スピリチュアルリーダーの優花さんが発信されてる内容を、いつも参考にさせて頂きつつ、追いかけているものになります。

優花さんのブログ🌸

https://ameblo.jp/rinka827-you/entry-12628666373.html

簡単にかいつまむと、昼は眩しすぎて直視できない太陽が、夜だと月を通して観ることが出来る、月を通して太陽に祈りをささぐことが出来る。

なので、お月様も太陽ということなのですね!この辺のお話は、マドモアゼル愛先生の月星座の欠損にも通じるなぁと思いました。

星占いで、太陽星座と月星座占いがあるんですけど、月星座の性質は、7歳頃までは獲得したつもりになるのだけど、実際は獲得できない性質、幻想なので、それをずっと追いかけてしまうより、太陽星座の資質を生かしつつ、補うと良い資質などもありつつ、そちらを取り入れた方がお勧めですよ、というお話です。

愛先生はYouTubeで発信されてるのでぜひお勧めです♪

愛先生のYouTube

https://youtu.be/-wNpC204Ku0

それで、今回何が一番言いたいかというと、四柱推命(算命学もあてはまると思います)には、その人の生まれ持った魂の資質を表す「十干」という自然界のエレメント10個があり、「木・火・土・金・水」となるのですが、その中の火のエレメントの陰は月や炎と言われています。

月と炎は、そもそも性質が全然違うのですが、四柱推命を習ったときにはそう習い、月の持つ資質はどこか妖艶さもあり、月の人は、水商売などで人気No. 1になりやすい傾向だとも言われていて、なるほどなぁ〜と思ってたのですが、これからの時代は、月で資質を表すより、炎をメインで表した方が、よりしっくり&しっかりくる占いになるんじゃないかなぁ?と思いました。

なので、私の四柱推命の鑑定ではそんな背景を取り入れさせて頂こうと思います。はい。

まぁ、私の戯言と言えばそうなのですけど、最近いろんなシンクロが重なったり、次男が「オレ太陽から来たんだよ、おひさまからポーンときたの」とか、「にせものの時代とほんものの時代があって、なんとかかんとか」とか、宇宙の図鑑をわざわざ持ってきてくれて、「こんな星とこんな星もいた」とか説明してくれたり、まだ3歳なので、色んな記憶が突然蘇ってきたのか、私もすごく興味深く面白いお話を聞かせてもらい、太陽の存在、太陽については大変興味深いです。

グレートセントラルサンとか、まだよくわからないんですが、興味津津でございます。

優花さんが発信されてるちいさいまつりアースファミリーに共感していて、私もアリの様な小さな活動ですが😂参加させてもらっています♪

10月10日にハワイでおまつりをする予定で、そちらのエネルギーを入れた勾玉を1000人の人に持ってもらい、勾玉を持ったそれぞれの人が光の柱を立てるという、あたらしい世界へのパスポート的な存在でもある勾玉があり、残りがあと200個くらいだそうです。

私はワクワクがとまらないので、即購入しました😆もし興味ある方は、迷ってる時間がもうあまりなさそうなので、ぜひお勧めしたいと思いました🌟

勾玉の購入やちいさいまつりについてはこちらから🌟

https://ameblo.jp/matsuri-hawaii/
entry-12628443464.html

しばらく太陽について追っかけしていきたいと思います♫

新時代の価値観や月星座の欠損、数秘術などの観点も取り入れた、四柱推命鑑定してます♫

こちら🌟

https://coconala.com/services/654644

ありがとうございました😊

十二運星のエネルギー

こんにちは♫

今日は十二運星のエネルギーについて。

十二運星は、動物占いと同じ部分の星になります。

ここは、車で例えるとエンジン部分と言われていて、生まれ持ったエネルギーの大きさがわかります。ちなみに通変星は、車のハンドル部分にあたると言われていて、強みなどがわかりやすい星になってます。

そして、今日は十二運星の方なのですが、エネルギーが低い星〜高い星まであり、その総量で生まれ持ったエネルギー値を見ます♫

エネルギーが高いと現実的にわかりやすい部分で成功や出世などを得られる力があったり、逆にエネルギーが強すぎるために、生きづらさを感じた時には、自らそのエネルギーを抑える様なパターンもあったりします。

なので、ご自身の持つエネルギーの大きさをご自分で知っておくことは以外と大切だと思います^ ^

エネルギー値が高ければ良いという単純なことでなく、生まれ持ったエネルギーをどう生かしたいか?どう生かすか?が大切です。

エネルギーが低い場合には、集中力を発揮して、ご自身の世界観や得意なことに力を注ぐことにやりがいや幸せを感じられる方も多いと思います。エネルギー値の低い星の持つ資質は想像力が豊かだったり、閃きや直感力、天才肌だったりします。

エネルギー値の高い星は、現実創造力が高く、それを遠慮なく発揮していくことが幸せ感や豊かさに繋がっていくと思います。

無料のアプリでエネルギー値も出るので、ご自身のエネルギーをよかったらチェックして見てくださいね♫

ちなみに、3〜15前後は低めになり、15前後から36は高めになります^_^

もっと詳しく知りたい方は、こちらで鑑定してますのでお気軽にご利用ください🌟

こちら*・゜゚・*:.。..。.:*・ .。.:*・゜゚・*

https://coconala.com/services/654644

ありがとうございました♫

片山神社 続編

こんにちは!以前、三重県亀山市にある片山神社のレポを書きましたが、あれから実はもう一度行ってきました。それを書くつもりはあんまりなかったのですが、何かの役に立てばという思いと、なんとなく書いた方がいい気がしたので、今回書くことにしました。

初めて片山神社へ行って、ブログに書いた後も、なんだか感覚的に気になってしょうがない感じで、神社のために何か出来ることがないかなと実は考えていまして。

自分は感覚で感じることはあっても霊視が出来る訳ではないし、これ以上はないなと思ってエンタメ的にブログを書いたけど、なんだかしっくりこないような‥。

本当にそれでいいのかな?何か出来ることあるんじゃない?と思い、私がスピリチュアルに関して信頼を置いてる、師匠的な方に神社の写真を見て頂こうと思い、なにか出来ることがあったら教えてほしいと伺ったところ、神社の階段を登り切った頂上にある、古い祠の周辺が人が来ないせいで荒れているので、そちらに日本酒とお線香を持って、午前中のうちに行くと良いと教えて頂きました。お線香の火が必ず消えたかも確認するようにと教えてもらいました。

神社で浄化のような事はしたことなかったので、何か他にも浄化アイテムがほしいと思い、師匠の方がお勧めしていた光明真言をこの機会に覚えることにしました。

光明真言は光の真言だそうで、短いですし覚えればいつでもどこでも唱えられるので、初心者の方にはぴったりなんじゃないかと私も実際覚えてみて思いました。↓光明真言の参考サイト

 

金剛院公式サイト

https://www.kongohin.or.jp/recite.html

光明真言も無事体に馴染ませることができ準備も整い、梅雨の晴れ間に行ってきました。

前回神社に行った時は午後だった事もあってか、古い祠の周辺は重たい感じの印象だったので、あそこへ行くのは正直怖かったのですが、初めての体験にワクワク感もありました。

神社に到着し、日本酒を祠の前にお供えしお線香をあげ、その間光明真言を唱えました。

始めは緊張していましたが、以前来た時の怖さはだんだん不思議と途中からなくなっていきました。

近くにいたうちの子供達も怖がることもなく虫を探して遊んでました。

本来ここにいるよりも、戻るべき源へ還るはずの存在に向かってお祈りしました。

片山神社は、過去に火事に見舞われているそうなので、お線香の火が最後に消えたかどうかは最後にしっかりチェックして帰宅しました。

ということで、片山神社の浄化の旅編でした。

なぜかわかりませんが、書いてよかった気がします。書かされてるのかな。w

行ってみたい方、ぜひ行ってみてください。なんだかすごい神社です⛩

人が来なくて荒れてるそうなので、温かい気持ちで人が来てくれたら喜んでくれそうな気がします。

片山神社

https://g.co/kgs/sbVRWr

◯R1から左に入る道がわかりづらいので、ナビがあった方が良いと思います。◯R1から左に入り、道なりで神社には到着しますが、道も神社前のスペースも狭いため、道なりに下ってすぐ、広めのスペースがあるので、そちらに車を停めて歩いて行った方が無難かなと思います。

ご参考までに。

お読みくださりありがとうございました😊✨

久しぶりに‥

すっかり時間が過ぎていました。😅

最近、四柱推命鑑定のお申込みを頂いて鑑定する中で、改めて命式への興味が湧いてきました。私はお笑いが好きなので、よく芸人さんの命式を見ていて、昨日なんとなく気になったEXITのお二人の命式を見た感想を書こうと思います(^^)

お二人って、吉本興業所属なのですね!知らなかったし興味深い〜🧐

では、早速♪

潜在的な部分を表すメインの干支に、お二人とも、陰の性質をお持ちで、兼近さんは「辛の宝石」りんたろーさんは「己の土」で、お二人とも女性的な資質の優しさや受容力をお持ちで、男性的な狩猟の資質やスピード感よりも、横の繋がりや目に見えないものを感じる力を根底にお持ちでいることが、メディアで見かけるお二人の華やかな魅力の根底にある様に感じました。

次に強みや生まれ持ったエネルギーなどを表す部分には、食神と劫財と死をお二人ともお持ちであることが印象的な命式です。

お二人共、オフィシャルの社会的な部分を表す星の、更に、その魅せ方に当たる部分に食神があるので、明るさ、楽しさ、シンプルでわかりやすい表現力と楽しむ力を発揮されていると思います♪

兼近さんの方は、食神の他に劫財を強めにお持ちなので、目標に向かって前進することや目的とか意味を大事にされていらっしゃるんじゃないかな、と思うことと、りんたろーさんは、食神×食神で、裏表がなく、シンプルに楽しむことが好きなのではなかろうかと思います。

お二人が持つ十二運星の死のゾウは、生と死の境目を表す星で、良い意味で破壊力&再生力を持つので、ゾウを持つ人が何かをすると、その後にルールの改訂する場合が多いのですね。

なので、今まで、かっこいい芸人さんはたくさん居たけれど、アイドルか芸人かわからない芸人さんはいなかった気がするので、そんな意味でも、死のゾウの、芸人という枠組の改訂は興味深いです。

それと、もう一つ気になることは、りんたろーさんは宿命二中殺があるので、生まれながらにお役目を持つ試練の多い星配置を持っているので、もしかすると、人には見せない部分でのご苦労などがあるのかも。と思いました。

EXITの命式を言葉にすると「明るさと優しさと直感力」かなと思います。

エネルギー値が分かる十二運星に、強めの星をお二人とも持っていないので、見た感じは、明るくてエネルギッシュな感じなのだけれど、我が我が!という星を実は持っていなくて、それよりも心とかメンタルの充実感を大事にされるタイプだと思います。

何年か経って、お二人が今の魅せ方をもしやり切ったとしたら、その次新たに生まれる魅せ方に興味深々です✨

以上〜お読みいただきありがとうございました(^ ^)

四柱推命鑑定してます🍀生まれ持った魂の資質や強みがわかりますので、そのままの自分を肯定する力にも繋がります♪ご利用ください♪

↓↓

https://coconala.com/services/654644

片山神社レポ

こんにちは^ ^

鈴鹿権現と坂上田村麻呂繋がりから、気になっていた三重県亀山市にある片山神社⛩へ行ってきました。

名古屋方面から行ったので、東名阪を亀山ICで降りて、すぐそのまま一号線を滋賀方面にぐんぐん進み、「えっ?こんな道?」という様な脇道に入って、少し下ると神社に到着しました。

本当にここであってるの?と半信半疑でしたが、着きました(`・ω・´)

車で神社が見えてくると同時に、ゾワゾワと鳥肌が‥。

とんでもない所に来てしまった感と、内から湧き出るワクワク感。

車を降りて周囲を散策すると沢蟹みたいな可愛いらしいカニさんがたくさんいました🦀

神社に沿う様に、隣に滝の様に水が流れていて綺麗な水が豊富な場所で、美しい苔もたくさんありました。帰ってきて、色々思い出してる時に、あ!天空の城ラピュタだ!と思いました。

壊れたロボット兵と自然界の繰り返すリズムによって、年月を経てきた様な独特な感じが、なんとなく似ているなぁと思いながら回想してました。

https://prcm.jp/list/天空の城ラピュタ、お借りしました。

なので、自然のエネルギーが凄くて、お社の方が劣化しておられるので、そこに神様がいらっしゃるのかどうか?もしいるとしたら、それをどう思ってるのかな?と🧐

水の大きな流れのエネルギーと、てっぺんに存在している大きな磐座のエネルギーが、きっと大昔から存在していたのだろうなというのを彷彿とさせます。

御祭神は、(神社検索さんより)

片山神社鈴鹿権現(ふりがな)かたやまじんじゃすずかごんげん郵便番号519-1101鎮座地三重県亀山市関町坂下 624電話番号FAX主な祭典春祭4月宮司名若林 政子 旧社格連絡先0595-96-0895主祭神《主》倭比売命,《配》瀬織津比売神,気吹戸主神,速佐須良比売神,坂上田村麿,天照大神,速須佐之男命,市杵島姫命,大山津見神ふりがなやまとひめのみこと御神徳雨乞い等由緒延喜式内社に列せられている神社でもとは三つ子山に鎮座ましましたが、度々水火の難にみまわれたので、永仁五年(一二九七)現花地へ奉遷し、鈴鹿神社をも合祀した。鈴鹿神社もまた水害に逢うこと一再ではなかったからである。かくして、奉斎した神社の位置が、名にし負う鈴鹿越えの難所であったので、東海道上り下りの旅人から『鈴鹿権現』として広く崇敬されるところとなり、往来する士民の安全祈願所となった。殊に、早天の年には雨乞いに訪れる集落が四百を越したという。古くは国司の造営もあり、神領も多かったが、戦国の世となってからは横領せられることもしばしばで、亀山城主と信楽代官とが御供米を献ずるのみとなって廃藩の時を迎えたのであった。明治元年(一八六八)九月、明治天皇御東遷の砌、社前に玉輿を留めさせられ、勅使植松権少将をして奉幣せしめられた記録がある。明治四〇年地域内の神祠を合祀して今の姿となった。県下神社の範として、戌申詔書の謄本を下付されたこともあった。特殊神事氏子地域坂下・沓掛・市瀬・中津河宮司記載HP(主)御影画像収集中

鳥居の前に立つと、上から流れてくるエネルギーを強く感じました。

息子が一緒に行きたいと言うので、手を繋いで石段を一段ずつ登っていくと、道中で二手に石段が分かれていて、こっちにしよう、と進んで行くと、大きなカエルが🐸出会えて嬉しい😊

ずっと同じ場所にいる姿が、精霊の様な守り神の様^ ^ニホンヒキガエルかな?

そして、神社の頂上につくと、古いお社と、ものすごく大きな磐座がありました。実は、磐座の近くに昔の釜があったので、一枚写真を撮ろうとしたらピントが合わず、撮るのをやめました。磐座のエネルギーが凄いのだと思いますし、とても神聖な場所だと思います。

祝詞などを覚えていないし、ヒーラーでもないけど、縄文が好きな人間なので、そちらの方へ意識を向けて柏手を打ってお祈りしました。

なので、参拝しに来てそもそも良かったのか?わかりません。😂

なので、好奇心だけで行かれると良くない様にも感じました😭私も好奇心が勝っちゃう方なのですが、自分なりにお祈りさせて頂きました。

いつか行ってみたいと思っていた神社。そしたら、どう表現したら良いかわかりませんが、凄い場所でした。

峠の途中にあるので、昔峠越えをする人が、この神社に無事に越えられる様にお参りしていた場所なのだな、と思いながら、その頂上の更に上を走る道路の、車のエンジン音を聞きながら、なんとなく歴史を感じていました。

話が飛びますが、近隣の四日市市水沢地区は、かぶせ茶のお茶の生産が盛んな地域で、そちらにも近年高速道路が開通したんですね。そこのあるお茶農家さんが、高速道路を作る工事によって、水の流れが途切れるのが悲しいしあまり良くない、という様なことを仰っていたのを、ふと思い出しました。水の流れが大切なのですね。☔️

書いていて思い出しましたが、水沢にある足見田神社という神社の御祭神も瀬織津姫でした。(まだ行ったことはないのですが‥)

鈴鹿の山は、水が豊かで恵まれているということなのですね🏞✨

それと、御在所という名前の通り、神様がいる山なのだと思います。

鈴鹿の山を見ると本当に心が癒されます✨

ところで、話が飛びまくりますが、坂上田村麻呂について、たまたま読んだこちらの本に不思議なことが書いてありました

「坂上田村麻呂は、レムリア、縄文の叡智の流れを汲む陰陽師‥」

「大和朝廷から指令を受けた征夷大将軍の坂上田村麻呂が東北に攻め入った際、現地のアラハバキ系の人たちが争いわ好まないことを知った田村麻呂は、そこで一案を講じました。朝廷の命令どおりに彼らを成敗して根絶やしにするのではなく、自分たちの家来として迎え入れることによって、アラハバキの末裔たちの根絶を防いだのです。」本文より抜粋。

こちらの本には、他にも気になってたことが色々書いてあって興味深いです。

話が飛びまくってますが、戻します。

片山神社の合祀の関係とか、歴史とか難しい部分はわかりませんが、自然の叡智に溢れた、峠を越える人々の祈りの場所だった様です。

鳥居をくぐってすぐにある祠は、倭姫様ではないかな?と思いましたがどうでしょうか?私としては優しい感じがしました^^(全然違ったりして(・∀・)

私はなぜか日本武尊と坂上田村麻呂が同じ様に思えてしまって、調べても調べてもよくわからないんですよね( ;∀;)

私の住んでる四日市には日本武尊関係の歴史ある場所がいくつかあったり、最後は亀山で亡くなられたはずだし、片山神社は倭姫さんがおられるので、一人混乱‥。ただお二人とも道なき道を突き進んだ人というイメージがあります。

ただの歴史オンチ、すみません😅

次は滋賀県にある田村神社へ行ってみたいと思います。

この辺の地域は、三岐鉄道という電車が走ってる位で、名前の通り、三重県、岐阜県、滋賀県の県境にあることで、塞の神、道祖神、猿田彦さん、天狗さん関係の信仰も強めに感じたり、「戸畔の会」というグループさんの発信で、ニシキトベ(丹敷戸畔、縄文時代、熊野地方の女首長)の謎解明プロジェクトという中で、2.3世紀頃、熊野から奈良大和へ加工した魚が運ばれていたことを記すものが出土していて、奈良との繋がりを「魚の道」として辿り調べられたそうで、三重と奈良の繋がりなどを深く紐解いておられたり

都への通過点であり、海の恵みが豊富な土地柄であることから、色んな関係が見えてくるのかなと感じました。

もし、こちらの神社へ行かれる際には、ヒルがたくさんいるので長袖長ズボンと、滑りやすく急な箇所もあるので、運動靴をおすすめします。

では、またレポします。最後までお読みくださりありがとうございました!楽しかった〜