月干支のエネルギー読み

2020/3/5〜啓蟄〜「己卯」

2月に巡っていた「戊寅」の春の山のエネルギーから、3月は「己卯」の春の土のエネルギーに変わります🌸

〜本*ひかりの暦より〜

啓蟄*けいちつは、様々な虫が土を押し上げて外に出てくる、春の生命力が感じられる時期。この時期は春雷が鳴るため、虫たちはこの音に冬眠を覚されるのだ。

月の干支が切り替わるタイミングは、二十四節気という時間軸です。二十四節気というのは、「光」を基準に出来ています💫

〜気温や気象は季節に従って移り変わるが、その節目や変化の度合いはまちまちであり、そんなものの中で一つだけ、毎年同じリズムで変化していくものがある。

それは太陽光の射す、時間の長さ。二十四節気というものがもともと「ひかりの暦」なのである。〜

四季の移り変わりのタイミングだと思ってたのですが、その本質は放射される光の時間の長さだったのですね🌟

2020年の春分は3/20。地球が波動を上げて次元を上げていくタイミングもまた、光の時間の長さを基準にしていること。そんなことを感じると、私達も、地球も共にこの時を生きているんだなぁと感慨深くなります。

啓蟄は、虫たちが春の目醒めと共に外へ出てくる時なのだけれど、私達もまさしく虫と同じで、新たに目醒める時で、本にもあるように、「眠りからの覚醒」の時なんだな〜と感じてます❣️

己卯に変化する啓蟄、そして春分。それが意味することは?

自然界のエレメントは四柱推命では全部で10個あって、そのどれもが地球になくてはならない大切な自然の宝なのですが、その中でもより地球そのものに近い自然界のものは「土」という感じがします。

その地球の意識が、目醒めていくとき。

アセンションについては、人が存在する分、それぞれのご意見はあると思いますが、私は地球の目醒めを信頼していて、私もまた意識を上げていきたいと思ってます。

地球に生きとし生けるものが、目醒める時💫

随分序章が長くなりました( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

具体的な月干支エネルギーとしましては

庚子の年から見ると、己と庚は相性が良く、過ごしやすさのあるエネルギーの月かと思います。

ただ、コロナウィルスでいつもとは違う社会での、過ごしやすさとはなんなんだろう、と思ったのですが、それでも宇宙の流れの中で、それも共存しているという事だと感じます。

この状況の中で、一人一人が深い部分での気付きを得る時なのかなと感じてます。その内容は、人によって全然違って、でも、気付くべくして気付く、そんな感じです。私も健康体な自分の体にムリを強いてきたとこがあって、体や食事に真剣に向き合う時だ〜と感じてるところです。

己が表す意味としましては、万物の成長が完了を迎え、整い形が定まること。成長が頂点を迎える時は、新たな筋道が生まれます。卯は、それが盛んである時を意味します。

私達も地球も、新たな筋道へ移行していく時かもしれず、それは宇宙を挙げて応援してくれていることだと思います。

私を信頼する。この流れを信頼する。他者を信頼の眼差しで見る。その中で出した判断に間違いはきっとなく、すべては良き流れの中にある。

温かくして、ゆっくりと呼吸して、ごはんを美味しく頂き、好きな人と過ごし、自分をご機嫌にして過ごしたいですね^^🌷

それと、己の土の一か月なので、ちょっとガーデニングをして気分転換したり、鉢植えを部屋に置いてみたり、ベランダに出で、夜風にあたって春の気配を感じてみたり🌃。制限のある中でも、今いる場所で出来ることはたくさんあると思うので、小さな幸せや目の前にあるものに感謝をして♡

今、日用品や必要なものが足りない、なくなる、というピンチの集合意識が強いと思うので、

そんな時こそ、ただ吹いている風やそこに生えている植物、じっと見つめてくる野良猫、太陽の日差しや、しとしとと降る雨、そんな私達と共に存在してくれているものに目を向けると、本当に必要なものは、そんなに実は多くないんじゃないかな、とふと思えるように感じます🌿

いや、私もトイレットペーパーがじきになくなるので、要らなくなったタオルや服を切って使おうかと思ってます。あるもので試して、この際この状況を楽しみたいなと思う最近です。

みなさんが、新たな光の道を歩み出される1ヶ月となります様に💫

梅の花

みなさまこんにちは^^

温かくなってきて、梅の花を見かけるとワクワク嬉しくなる今日この頃です。

最近、梅紋模様を見かけたり、菅原道真公が気になるので、実在した陰陽師と絡めて自分的な思いを書いてみます♪

天才と言われ、異例中の異例と称されるほどの出世をした道真公。

でも、その結果藤原氏の謀略によって太宰府に左遷されて生涯を閉じましたよね。

愛読している‘現代に息づく陰陽五行’という本には、何名かの陰陽師が紹介されてるのですが、その中には、菅原道真の曽孫にあたる「元真/がんしん」という陰陽師を発見⭐︎

そして、道真の出世を阻もうとしていた陰陽師の三善清行氏。

陰陽師が活躍していた頃と、菅原道真が生きていた頃が被っていたとは!(時代背景知らなさ過ぎ‥( ;∀;)

てゆうか、今でも陰陽師の末裔の人たちはいますよね。保江先生もそうですよね⭐︎

保江先生HP

元真に関するエピソードは詳しいことはわかりませんが‥

藤原氏側から見た目の上のたんこぶ的存在だった道真。三善清行から見た天才的な道真。想像すると、架空の存在じゃなくて、生きていた人だったんだなぁと感じます。

菅原道真の悲しい最期とその怨念から神様になったことにはなっていますが、そこよりも、道真が詠んだ歌を読んで、可愛い梅を眺めて春の兆しを感じる方が、道真さんを心で感じられるなぁと思ったので、わかりやすいサイトを貼り付けましたので、ぜひ見てみてください💫

道真さんが詠んだ和歌

梅の花 紅の花にも 似たるかな 阿呼がほほにも つけたくぞある

(梅の花の色は、紅の色に似ている。阿呼の頬につけてみたいなあ)

阿呼というのは、道真さんの幼少期の名前だそう。

可愛らしい歌ですね、上記サイトさんから拝借しました⭐︎

桜はすぐ散っちゃうけど、梅の花は長く楽しませてくれるし、春が近づいてきた〜(*’▽’*)とワクワク感も一緒に届けてくれます♡

世の中には、頭脳にも優れて感性にも秀でた何でも出来ちゃうすごい人がいると思います。

梅の花が咲く季節は、道真の残した繊細さに溢れたたくさんの歌を感じるのもおつな過ごし方だと思いまーす💫

⭐︎四柱推命で生まれ持った資質や強みをお伝えしています!⭐︎

こちら⭐︎

節分と立春*メッセージ〜PLAY遊ぼう〜

みなさまこんにちは!

温かくなったと思ったらまだ肌寒い、そんな繰り返しの中、明日は節分で明後日は立春です🌸そして2020年の干支である庚子が本格的に始まります♪

〜節分の豆まきにも意味があって、春の到来を阻む金を連想したものが、豆になり、豆が金のシンボルとなったそう。豆まきそれ自体が金の力を封じ込める方法で、春の到来をスムーズにもたらす儀式である。現代に息づく陰陽五行より・一部抜粋〜

立春からの春をスムーズに迎えるため、節分があるんですね。そして立春からは庚子が始まります。

この時節の切り替わりの時っていうのは、意外と大切で、始まりのエネルギーはその後にも響きます♪

じゃあどうしたらいいのか?ってことなんですが、

「気を整える」

気は流れているものなので、それが上手く流れる様に、整えることが一番大切です。(現代に息づく陰陽五行より一部抜粋)

だから、なにかを付け足すんじゃなくて、要らないものを削ぎ落とす方が大切。

それと、もう一つ大切なことは‥

遊ぶこと✨

最近オラクルカードを引いていて、このタイミングでブログを書こうと思った時に、読者のみなさんに伝えるメッセージはなんでしょう?

と思ったところ、このカードさんからメッセージをもらいました。

真剣に自分の人生に向き合ってきたあなただからこそ、これからは遊びましょう♪

だって、全ては遊びなんだから♪

そんなメッセージをもらいました^^もし心に響いた方は、受け取ってもらえたら幸いです🌷

〜気を整えたら、遊びましょう♪〜

Let’s enjoy play!♡

四柱推命*炎、月(丁)の人

四柱推命エレメント鑑定シリーズ⭐︎

今回は炎、月(丁)の人です。

火のエレメントの陰性で表現本能を表します。

炎と言っても、キャンプファイヤーの様なものではなく、ロウソクの炎の様に、穏やかにでもふつふつと、クール且つ情熱的に燃える炎のイメージのエレメントです。月とも例えられていますが、本質的にはユラユラ揺れる炎、灯火になります⭐︎

パッと見た感じでは分からなくても、内なる情熱を燃やしている熱い方でいらっしゃいます。

そして、温和で優しく、月の満ち欠けの様に人に合わせられる資質があります。どちらかというとサポート役に適性があり、人のためを思うと力が出る方が多いです。

知的な方が多く、もし頭脳や思考を使うことが得意でいらっしゃる場合、そちらに行き過ぎると気苦労が多くなるので、ハートや肚に意識を落として、熱を巡らせると良いかと思います♡

参考になりましたら幸いです。

もっと詳しくご自分の生まれ持った資質や強みを知りたい方は鑑定へどうぞ♡

こちら

ひとまずこれで、エレメント鑑定を終わります⭐︎

この地球に生きる人みんなが、そのままの自分の資質で幸せに生きる社会へ。私はアセンションしたいですね^^

四柱推命*太陽(丙)の人

四柱推命エレメント鑑定シリーズ⭐︎

今回は太陽(丙ひのえ)の人です。

エレメントを知りたい方はこちら

(愛され四柱推命さんのアプリに飛びます)

ちなみに、エレメント鑑定で見る場所は、日柱(一番左の列の一番上)の干支が(例→)癸丑とある人だったら、癸=雨のエレメントを持つ人

という事になります。^^

ちなみに例の、「癸丑」の「丑」の部分は、現実的なものや時間を表してます。ここからは人生のテーマがわかります♡この人生のテーマもなかなか奥深くて、私自身もこれまでを振り返ると、あてはまってるなぁと感じます。

そんな人生のテーマもわかる四柱推命鑑定は

こちら

からお申込みできます^^ご自身の生まれ持った星を詳しく知りたい方はぜひご利用くださいませ(*’▽’*)

話を戻しまして、太陽の丙を持つ方は、ずばり太陽の様に明るく輝き、周囲を照らす人です⭐︎

表現力や力強いエネルギー、バイタリティがあって、自分からどんどんリーダーシップをとれる人。

「そうは言っても、そんな感じがあんまりしないけど‥」という太陽の方がいらしたら、それは潜在意識の奥の方にまだ隠れている状態なのかもしれません。

生まれた時から子供時代のエネルギーが強すぎる方の場合、親や周囲の大人を越えてしまう事で、自分が生きにくさを感じられた時に、その強い力を自ら抑える・封印することもあります。

10個あるエレメントの中で、太陽のエレメントは特徴的にもとてもわかりやすくて、ハツラツとしているエレメントなので、それを逆に押さえ込んだ場合は、モヤモヤ感が強くなりやすいと言えます。

みなさんそうだと思うんですけど、まさにライトワーカーの方は、自らの光を押さえ込んで、まず生まれてこられる方が多いですよね。

ずっと自分は傷ついてきた気がするけど、本当はどこも傷ついてなかった。と気付く。そこから光に気付いて放ち始める。

丙の特徴が、ライトワーカーのお話になっちゃいましたが、太陽の方はとても華やかで明るいオーラを持っていらっしゃるので、そのキラキラした光を放ってください。度胸もあって、裏表のない人柄はたくさんの方から慕われることでしょう^^

ちなみに、笑顔を心がけることは、特に太陽を持つ女性にはおすすめします♡あなたの笑顔が光そのものです♡

四柱推命*ダイヤモンド・宝石(辛)の人

四柱推命エレメント鑑定シリーズ⭐︎

エレメントが知りたい方はこちら

(愛され四柱推命さんに飛びます)

今回は木火土金水の、金の陰性の攻撃本能を表す、ダイヤモンド・宝石(辛)の人について。

ダイヤモンドを持つ方は、心が美意識や繊細な感性に優れた、デリケートでありながら、そこから真の美しさを放つ方だと思います。

ダイヤの原石が、圧力をかけながら磨かれ、煌めきを放ち輝くように、辛の方は、人生を通してご自分の持つ魂のダイヤモンドを磨かれていくのだと思います。

磨くためには人生の中で、明るい出来事以外のことにも、様々に意味があり、そこを丁寧に気付き拾い上げ、統合していく事で、未知なる扉や新たな輝きが生まれます。

ですので、人生の前半戦では生きづらさなども感じられることもあるかもしれませんが(これはどのエレメントでも言えますが、あえてそれを選び、乗り越えていく必要性があったとも言えます。)それは、魂設定の一つとも言えます。

そこからの気付きや、新たな選択の先に開く未来。煌めきは様々な角度からやってきます。

どうかあなたの持つ真の美しさを、人に地球にシェアしてください♡

四柱推命鑑定はこちらから

四柱推命*金属、鉱物(庚)の人

四柱推命エレメント鑑定シリーズ⭐︎

今回は金属(庚)の人です!

今年2020年は庚子の年なので、庚を持つ人は年男、年女になりますね(^^)/

庚は木火土金水の、金の陽性で攻撃本能を表します。

金属というと、イメージが湧きづらいのですが、スプーンやフォークの日用品から、腕時計なんかもそうですね(^^)

土から金が生まれることと、鉄が熱を使って形を変えることで、人の役に立つものになります。

庚の方は、人の役に立つこと、意味あることを大切にされる印象です。

頭の回転が速くて、一を聞いて十を知るような雰囲気と、知的で本質を捉えることを得意とされるので、頭脳を使う部分にスピード感を感じます。

その雰囲気が、時には近寄りがたかったり、どこか異質なものを持っていたりもしますが頭の回転が速いだけで、話すととても優しくて、ギャップに萌える感じがあります。

女性で庚や辛の金に属する方は、キリッとした美しい方が多いと言われてます。

メリハリやテキパキ、意味を感じられないことは、苦手かもしれませんが、それだけ自分自身に忠実になれる、真摯な方なのだと感じます。

庚の方は、思考の声や意図を乗り越えていくことで、人や社会でなくてはならない存在になっていかれると思います。本当に大切なことを、庚の方が体現していくことは、個人的に深い意味を感じます。

話が深くなっていきましたので、戻しますね^^

庚の方は、どんどん変化する自分を受け入れて、より良く変化されると良いと思います♡本質を見抜く力を磨き続けて、人や社会に必要なものを生み出し体現してください♡

2020年、庚の年。私たちも本質を見抜く力、直感を磨き、より良い変化を受け入れ進んでいきましょう^^⭐︎

四柱推命鑑定はこちらから

四柱推命*花(乙)の人

四柱推命エレメント鑑定シリーズ⭐︎

今回は草花(乙)の人。

木火土金水の、木の陰性で守備本能を表します。

花を持つ人は、イメージの通り優しくて調和する力に溢れた人(*´꒳`*)

木の陽性の樹木の人は、上へ上へと高みを目指す成長欲求にも溢れていますが、花の方はどちらかというと横との繋がり、調和を大切にされながら成長し、花を咲かせていきます。

草花が、踏まれても簡単にはつぶれない様に、繊細さと同時に忍耐力にも溢れていらっしゃると感じます。

その様な資質を活かすには、根を張っていることが大切です♡

それと、木や土のエレメントを持つ方は特に自分の環境や身の回りを整えることも大切です。

適度な水分と栄養を与えながら、美しい花を咲かせてくださいね!どんな花が咲くかは、乙の方それぞれのお楽しみ♡詳しくご自身の生まれ持ったものを知りたい方は、こちらをご利用ください↓

四柱推命鑑定はこちら

四柱推命*雨、滴(癸)の人

以前、

樹木の人

大地の人

について書いたきり、そのままになっていたシリーズを復活して書いていこうと思います!

ご自分の特徴と、エレメントの特徴の共通点など探ってみたり、エンタメ的に読んでもらっても良いかと思います♡

ちなみに、大まかなそれぞれの特徴というのはありますが、それに加えて実際に鑑定させて頂く中で、感じたことが元になってるとこもありますので、その辺のオリジナリティはご了承ください。

今回は、雨・滴をエレメントに持つ癸(みずのと)の方について書いていきます。ちなみにご自分の命式・エレメントが知りたい方は↓

愛され四柱推命さんのアプリにとびます

こちらで出してみてください、そしてご自身の生まれ持ったものをもっと詳しく知りたい!という方は、私の鑑定にぜひ来てください♡

BASEはこちらから

ココナラはこちらから

※両方とも同じサービスになります。宣伝が長くなってすみません!(>人<;)

ではでは、雨の方はどんな素敵な方なのでしょうか?それは、ずばり知性・賢さと探究心に溢れた方です!

癸という十干は、5種類あるエレメントの中で最後に位置していまして、エネルギー的には陰の受容力になるのですが、最後に存在していることから、すべてのエネルギーを蓄えている様な、内面に特殊なタンクをお持ちでいながら、表面的には飄々とされているところ、抜群の知性や探求心をお持ちでいて、スケールの大きさを感じることと、穏やかに見えるのだけど、信念が強い印象です。

それと、純粋さ、透明感があって、清々しいこと。

ここまでお伝えしてきたことが、陽転している時の雨の方です♪

すべての星に特徴があり、その特徴を活かすも殺すも、最終はご自身の意識次第なのです♡それを良い方へ活かしている状態を陽転と言い、活かせていない状態や、つまり自分らしく生き生きしていない様な状態を陰転と言います。

ですので、運命学に書かれていることというのは、「こうやって書いてあるから、私はそうなんだ〜」と思うと、プラスに働く面は良いのですが、マイナス面まで取り入れる必要はないんですね^^

雨の方は、水が澄んでいることが大切です。一箇所に留まり続けると、水が澱んでしまうので、澱んだままでは進みづらいし、周囲への影響もネガティブになりやすいことが言えます。

ご自身の内面と丁寧に向きあい、心清らかでいることは、シンプルながら大切だと感じます。好奇心や探究心を指針に、形に捉われずに、澄み切った気持ちで進まれていかれてくださいね^^⭐︎

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*

占いは、一人一人の方が、心軽く伸び伸びと、心地よく、楽しく生きるための指針やヒントになるものだと思います。また、一人一人で心地いいと感じることは違っていて当たり前♡

でも人と違うと思うと、これでいいのかな?と思ったりしません?そんな部分も命式から大まかな傾向もわかりますよ^^

悩んでいる時や、もっと自分の資質を知りたいと思った時は特にしっかり役に立ってくれます。

ご自身の魂の資質が、現実面に影響し、現実がまた心や潜在意識・魂に影響を与える。クルクルしているので、現状を変えたい!という時には、四柱推命などの心に働きかけるツールを使って気付きを得て、現実を変化させていくきっかけにする。そんな使い方もあります。

あと、私の鑑定の一番の特徴は、お客様のお悩みを伝えてもらって命式を見ることで、心理面にプラスに働きかけることが出来ます^^

人の心については、ずっと学んできたので、お悩みを聞くと、どんな風に考え方や視点なんかを変えると、楽になるかとか、ムリをしてる所とかが、命式を見ることで、ねじれがなんとなく分かります。(なんとなくは、直感が働くという意味でもあります)

どんな悩みも無駄なことはありません♡お悩みをきっかけにして、気付きに変えて、より自分らしく心地よく生きていきましょう^^

ピンときた方いらっしゃいましたら鑑定にぜひお越しくださいね

ココナラはこちら

BASEはこちら

お待ちしてます(^^)

四柱推命*山(戊)の人

四柱推命エレメント鑑定シリーズ⭐︎

今回は山を持つ人です^ ^

木火土金水のうちの、土の陽性の山になります。

山を持つ方は、大らかで優しく、多少の失敗や細かいことは気にせず、包容力に満ちていて、一緒にいると安らげる。そんな印象があります。

山は、樹々が天に向かってどっしりと生えて、花や実が成り、そこに虫や鳥や動物が来て命の循環をする様に、自分という山の魅力を面に出していること、つまり在り方がとても大切に思います。そのためには、自分で自分の良さを認めること。

引力本能があるので、引き寄せる力に恵まれているのです。だからこそ、自分がどうあるかが大切です。どっしりと自分らしく在ることが、自分の強みや良さをさらに引き出してくれます。まず、そこにエネルギーを注いでから、どんどん動いてみてくださいね⭐︎

良いも悪いも引力本能の強さが響きますから、なんだかあまり良くないものを引き寄せてる?と感じた時は、一度振り返ってみるのもおすすめです。

でも、そんな体験や経験さえも、最終的に自分の栄養とされていかれるのだと思います♡

参考になりましたら幸いです!

ご興味ありましたら、ぜひ鑑定に来てくださいね⭐︎

BASEはこちら

ココナラはこちら

お待ちしてます⭐︎