月干支のエネルギー読み

2020/3/5〜啓蟄〜「己卯」

2月に巡っていた「戊寅」の春の山のエネルギーから、3月は「己卯」の春の土のエネルギーに変わります🌸

〜本*ひかりの暦より〜

啓蟄*けいちつは、様々な虫が土を押し上げて外に出てくる、春の生命力が感じられる時期。この時期は春雷が鳴るため、虫たちはこの音に冬眠を覚されるのだ。

月の干支が切り替わるタイミングは、二十四節気という時間軸です。二十四節気というのは、「光」を基準に出来ています💫

〜気温や気象は季節に従って移り変わるが、その節目や変化の度合いはまちまちであり、そんなものの中で一つだけ、毎年同じリズムで変化していくものがある。

それは太陽光の射す、時間の長さ。二十四節気というものがもともと「ひかりの暦」なのである。〜

四季の移り変わりのタイミングだと思ってたのですが、その本質は放射される光の時間の長さだったのですね🌟

2020年の春分は3/20。地球が波動を上げて次元を上げていくタイミングもまた、光の時間の長さを基準にしていること。そんなことを感じると、私達も、地球も共にこの時を生きているんだなぁと感慨深くなります。

啓蟄は、虫たちが春の目醒めと共に外へ出てくる時なのだけれど、私達もまさしく虫と同じで、新たに目醒める時で、本にもあるように、「眠りからの覚醒」の時なんだな〜と感じてます❣️

己卯に変化する啓蟄、そして春分。それが意味することは?

自然界のエレメントは四柱推命では全部で10個あって、そのどれもが地球になくてはならない大切な自然の宝なのですが、その中でもより地球そのものに近い自然界のものは「土」という感じがします。

その地球の意識が、目醒めていくとき。

アセンションについては、人が存在する分、それぞれのご意見はあると思いますが、私は地球の目醒めを信頼していて、私もまた意識を上げていきたいと思ってます。

地球に生きとし生けるものが、目醒める時💫

随分序章が長くなりました( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

具体的な月干支エネルギーとしましては

庚子の年から見ると、己と庚は相性が良く、過ごしやすさのあるエネルギーの月かと思います。

ただ、コロナウィルスでいつもとは違う社会での、過ごしやすさとはなんなんだろう、と思ったのですが、それでも宇宙の流れの中で、それも共存しているという事だと感じます。

この状況の中で、一人一人が深い部分での気付きを得る時なのかなと感じてます。その内容は、人によって全然違って、でも、気付くべくして気付く、そんな感じです。私も健康体な自分の体にムリを強いてきたとこがあって、体や食事に真剣に向き合う時だ〜と感じてるところです。

己が表す意味としましては、万物の成長が完了を迎え、整い形が定まること。成長が頂点を迎える時は、新たな筋道が生まれます。卯は、それが盛んである時を意味します。

私達も地球も、新たな筋道へ移行していく時かもしれず、それは宇宙を挙げて応援してくれていることだと思います。

私を信頼する。この流れを信頼する。他者を信頼の眼差しで見る。その中で出した判断に間違いはきっとなく、すべては良き流れの中にある。

温かくして、ゆっくりと呼吸して、ごはんを美味しく頂き、好きな人と過ごし、自分をご機嫌にして過ごしたいですね^^🌷

それと、己の土の一か月なので、ちょっとガーデニングをして気分転換したり、鉢植えを部屋に置いてみたり、ベランダに出で、夜風にあたって春の気配を感じてみたり🌃。制限のある中でも、今いる場所で出来ることはたくさんあると思うので、小さな幸せや目の前にあるものに感謝をして♡

今、日用品や必要なものが足りない、なくなる、というピンチの集合意識が強いと思うので、

そんな時こそ、ただ吹いている風やそこに生えている植物、じっと見つめてくる野良猫、太陽の日差しや、しとしとと降る雨、そんな私達と共に存在してくれているものに目を向けると、本当に必要なものは、そんなに実は多くないんじゃないかな、とふと思えるように感じます🌿

いや、私もトイレットペーパーがじきになくなるので、要らなくなったタオルや服を切って使おうかと思ってます。あるもので試して、この際この状況を楽しみたいなと思う最近です。

みなさんが、新たな光の道を歩み出される1ヶ月となります様に💫

不安に気付く

こんにちは♪

最近、ボルテックスから外れてなかなか戻れない時、振れ幅が大きいせいなのか、これまでより気分の落ち込みが大きいな〜( ;∀;)と一人感じてます。

ボルテックスというのは、外に左右されてない、自分自身の心地よい状態にいる時、という意味です^^

コロナウィルスについても、致死率は低いのに、これだけ事が大きくなってるのは得体がはっきりわからないという部分からの人の不安感が大きいのかなと感じてます。

私も子供がいるので、手洗いうがいなどはしっかりやって、栄養のあるものや、なるべく味噌汁とかの発酵食品を食べてもらおうとできる範囲でやってます^^

この不安や落ち込みってなんなんだろう?ってちょっと思ったんですよね。

それって、不安が自分自身にひっついちゃって、同化しちゃってるからなんだ┌(; ̄◇ ̄)┘と気付きました。

統合や手放しのワークも、たくさんやってて知ってるはずなのに、不安の渦の中にいると、それに乗っ取られて身動きがとれなかった😢

不安を手放したら、単純に体が疲れていることに気付いたので、体を休ませてあげようと思えます。

自分で自分のこころに気付くことは、普段は簡単でも、不安の中にいると難しいことに気付きました。

不安を何かのせいにすると、歪んで大きくなっちゃうんだなと思います。

私達の感情は、一時的にフタをすることは出来ても、なかったことに出来ないものなので、その場で感じることは大切だと言われてます。

今、負の感情なども感じやすい時だと思いますが、内面と向き合うこともまた大切なことなのかもしれないなぁと、ふと感じました。

今日は曇りだから出来ないけど(>人<;)晴れの日は、太陽の光を浴びることも大切だなぁと感じてます☀️

ではまた^^

彩雲と龍

龍さんの雲が活発だな〜と思ってたところ、彩雲も出てきてパシャリしたので、エネルギーをシェアさせてください💫

日々いろいろあるけれど、ゼロポイントに立ち戻って、幸せ♡愛を選択し続けられますように✨

みなさんにも溢れんばかりの幸せが届きますように💕

梅の花

みなさまこんにちは^^

温かくなってきて、梅の花を見かけるとワクワク嬉しくなる今日この頃です。

最近、梅紋模様を見かけたり、菅原道真公が気になるので、実在した陰陽師と絡めて自分的な思いを書いてみます♪

天才と言われ、異例中の異例と称されるほどの出世をした道真公。

でも、その結果藤原氏の謀略によって太宰府に左遷されて生涯を閉じましたよね。

愛読している‘現代に息づく陰陽五行’という本には、何名かの陰陽師が紹介されてるのですが、その中には、菅原道真の曽孫にあたる「元真/がんしん」という陰陽師を発見⭐︎

そして、道真の出世を阻もうとしていた陰陽師の三善清行氏。

陰陽師が活躍していた頃と、菅原道真が生きていた頃が被っていたとは!(時代背景知らなさ過ぎ‥( ;∀;)

てゆうか、今でも陰陽師の末裔の人たちはいますよね。保江先生もそうですよね⭐︎

保江先生HP

元真に関するエピソードは詳しいことはわかりませんが‥

藤原氏側から見た目の上のたんこぶ的存在だった道真。三善清行から見た天才的な道真。想像すると、架空の存在じゃなくて、生きていた人だったんだなぁと感じます。

菅原道真の悲しい最期とその怨念から神様になったことにはなっていますが、そこよりも、道真が詠んだ歌を読んで、可愛い梅を眺めて春の兆しを感じる方が、道真さんを心で感じられるなぁと思ったので、わかりやすいサイトを貼り付けましたので、ぜひ見てみてください💫

道真さんが詠んだ和歌

梅の花 紅の花にも 似たるかな 阿呼がほほにも つけたくぞある

(梅の花の色は、紅の色に似ている。阿呼の頬につけてみたいなあ)

阿呼というのは、道真さんの幼少期の名前だそう。

可愛らしい歌ですね、上記サイトさんから拝借しました⭐︎

桜はすぐ散っちゃうけど、梅の花は長く楽しませてくれるし、春が近づいてきた〜(*’▽’*)とワクワク感も一緒に届けてくれます♡

世の中には、頭脳にも優れて感性にも秀でた何でも出来ちゃうすごい人がいると思います。

梅の花が咲く季節は、道真の残した繊細さに溢れたたくさんの歌を感じるのもおつな過ごし方だと思いまーす💫

⭐︎四柱推命で生まれ持った資質や強みをお伝えしています!⭐︎

こちら⭐︎

愛について♡

みなさまこんにちは♪

もうすぐバレンタインですね╰(*´︶`*)╯♡

バレンタインの記事を書きたいなと思い、愛についてを書きますね♪

愛は育むもの

愛は自分のハートで育むもの
ハートを感じることから始まる
一人一人の愛を育んでいきましょう

大切な人を思う真っ直ぐな愛
子供を愛おしく感じる愛
遠く離れた人を思う愛
苦手だった人の良い所を感じる愛
草花や生き物、地球を思う愛
自分の過去を許す愛
自分の成長を願い、より良くしようと努力する愛
大切なぬいぐるみを家族の様に大事にする愛
知らない人に助けてもらった時の言葉にならない感謝の愛
日頃自分をフォローしてくれる家族への愛

愛か欲か?偽善なのかな?これで正解?
もう正解も不正解も必要なく
あなたが今感じることをまるっと肯定すること。
そこに愛を感じてみることから始まります。

あなたが今存在してるのは、愛の証。

そんなことないよ、と思う人もいるかもしれないけど、目に見えなくても、見守ってくれてるご先祖様や神様が必ずいるはず。

あなたの周りには愛が溢れています^^

難しく考えないで、愛をいろんな所で感じてみてください

愛は感じることから始まります

そして一人一人が育んでいくもの

自分自身や他者へのジャッジの思考から離れると、内なる愛が顔を出します

私もあなたもそのままでいい

そう感じることと思います

バレンタインは、そんな様々な愛を感じながら、愛を育んでみる日にしてみませんか^^♡

✴︎追記メッセージ✴︎
愛する人へ、愛を伝えようと思ってる方へ♡
あなたの本心の愛は、きっと伝わります♡
言葉にすることもとても大事だけど、あなたの相手を思う想い、そのものも愛のエネルギー。

あなたがお相手を愛する気持ちに自信を持ってくださいね。

タイミングは天の采配。

お相手も時もコントロールしたい気持ちは手放して、あなたの真実の愛を伝えてくださいね。

不器用でも上手く言葉にならなくても、伝えたい思いを大切に。

あとは勇気あるのみ^^


新たな関係性を育んでいけたらより楽しいけれど、もしそうでなくても、その愛から得られる学びは、かけがえのないもの。
あなたの愛がお相手のハートに繋がり、これから二人で愛を育んでいかれること心から祈っています♡

どなたか、必要な方に届いたら嬉しいです❤️

愛を込めて❣️

福王神社レポ

先日、三重郡菰野町にある福王神社へ行ってきました!

福王神社公式サイト

御祭神は、饒速日命・天照大神・倉稲魂命・大山祇神・応神天皇・市杵島姫命   毘沙門天・聖徳太子

高校生の頃、こちらの福王神社へ初詣に来て以来、ずっとご無沙汰でしたが、最近になり急に行きたくなり、今回奥の院まで行ってきました(^^)(足ガクガクで風ビュービューでした。)

それと、行く前から気になっていた、紫龍のなぞ。

紫龍を検索すると、福王神社がWikipediaに出てきます。紫龍とだけ石碑に彫られているようです。何を表しているノダー!と好奇心がむくむくしてきました。あ、結果はハッキリはしてませんが、色々あれこれ綴ってますので、よろしければこのままお読みください!

ではレッツゴー!

まず、福王神社の特徴から。

天狗伝説の伝わる山だそうで、山の頂上付近の木を刈り、広場が出来ると天狗の悪さがなくなったと言い伝えられていて、その場所は奥の院になっています。

奥の院までは、本殿から山を登るルートがあり、約600m。といっても途中から道はなく、山登りの雰囲気でした。

道中では、毘沙門天さん以外の6柱の神様が要所要所で応援してくれています
苔の緑が綺麗

この日は風が猛烈に強く、頂上まで来ると益々杉の木が揺れまくっていて、お願いだから、風を止めてください〜!と天狗様に心の中でお願いしましたが、ムリでした。

奥の院は、小さな祠の前に割と広いスペースがあり、そこが天狗の踊り場と呼ばれています。(お写真撮らせてもらったのですが、掲載は遠慮しておきます。一回行っただけで甘いわ!と言われているような気がしますので。)

下山中に、足のガクガクがやばいな〜と思いながら歩いている時、後ろから一度だけ下駄の音がしたのが不思議でした。振り返っても誰もいませんでした。天狗氏でしょうか?

こちらの福王神社は、聖徳太子が物部守屋との戦い時に、毘沙門天が現れ知恵を授けてくださり、勝利することが出来た為、毘沙門天と寅を祀っている信貴山の流れと同じ流れを汲んでいるようです。

本殿

本殿へ近づくと、涙が出てきてしばらく止まりませんでした。そのまま流れのままに奥の院へ足を踏み入れ、行ってきました。

なんとも愛らしい親子寅

お賽銭箱の紋は、七曜紋だと思います。北斗七星、星信仰を表す=饒速日命にちなんであるのだと多分思います。

福王神社の表面には、毘沙門天さんとその背景の聖徳太子、天狗信仰をひしひしと感じますが、御祭神は饒速日命が君臨されていらっしゃり、山の懐の深さ、神仏習合を感じます。

ところで、久しぶりに行って思ったのですが、安置されている石碑に刻まれた龍神の文字の多さです。こんなに龍神さんがいらっしゃったんだとびっくりしました。

こちらは比較的新しい石碑。そして紫龍の文字。
たくさん石碑があります。
こちらは秀吉さんに支えていたと思われる武光忠棟さん・武光白龍大神だと思われる。

近くに豊臣秀吉の石碑がありましたので、調べていくと武光忠棟さんという方に辿り着きました。安土桃山時代のこの土地で戦われた武将さんだと思います。その武将さんが、白龍を信仰していたか、後々習合されたのか分かりませんが、繋がりがあったのだと思います。

参道の脇にも川の上流にあたる水の流れがありますし、天狗がインドの神様では迦楼羅天にあたり、仏教では雨風を起こす龍は悪龍とされていたらしく、龍を食べてくれる仏様らしいので、迦楼羅天と龍は、恐竜で言うところのティラノサウルスとトリケラトプスの様だわ〜と思いました。(トリケラトプスを常食していたティラノサウルスは、トリケラを追いかけて大陸を渡ったとテレビで見ました^ ^。子供といつも恐竜で遊んでて詳しくなりました。笑)

福王山は、鈴鹿の野登山と併せて、京都の鞍馬寺と天狗で繋がっている要素もあり、鞍馬寺といえば、サナトクマラさんがいらっしゃります。

毘沙門天方面の要素としては、毘沙門天は北方の守護神でもあるため、伊勢神宮の北に位置する福王神社は、伊勢神宮の北方を守護しているお役目もあるそうです。

そして謎の紫龍なのですが、結局はっきりしたことは分からなかったのですが、紫龍そのものとしての役割は、赤と青という対極にある色の統合が成されている龍であるため「和合、融合、結合」に長けている。そのためわ「男女、陰陽、天地」など相反するものをつなぐ仕事をしている人はサポートに入ってもらうとよし。また、異性との交流を増やしたい時にもサポートしてくれるよ。by日本の神様大全より。

それと、もう一つ気になったことは、昔インドからやってきた法道仙人という人が六甲山で修行中、紫雲に乗った毘沙門天が出現したらしく、毘沙門天と紫雲は何かしらの関係があるのかなと思います。

紫雲と紫龍の関係は謎。

それで、紫龍の石碑なのですが、私の印象としましては、神社や福王山にゆかりのある方が建てられたものではないかな?と思います。石碑のある祠の場所だけ雰囲気が違うので。

でも、どちらにしても、「陰陽、男女、火水」など対局にあるもの「聖徳太子と毘沙門天・物部氏の祖神である饒速日命」もそうだと思うのですが、それを統合、つなぐエネルギーを持つ神社なのかもしれませんね。

一番の存在感としては、「千段杉」という巨木でした。

一説には聖徳太子が植えたとも言われているらしく、間近で見ると圧倒的エネルギーを感じます。とにかく巨木がたくさんあり、自然のエネルギーに包まれた包容力のあるお山なんだと感じました。

神社やお寺の起源を遡ると、天竺の神様に辿り着き、そこを遡るとアセンデッドマスターでもあるサナトクマラに今回はたどり着きます。ただそこは、エネルギー的な解釈の要素が多くなってくるので、まだそこまで詳しく説明できないのですが。

私は、分析好きな気質もあって、掘り下げるのが好きなのですが、本当に大切なのは、そこから今の自分にとって必要なことを受け取ることと、感謝を伝える感じること、素直であることだけで充分なのかな、と思います!(自分へのメッセージでもある)

愛を基に発信していきたいなと改めて思います〜。

結局はっきりしたことはお伝え出来ませんでしたが、実際行ってみると、想像以上に色んな神様仏様がいらっしゃり大変興味深く、ユニークさもあるお山の神社でした!

最後までお読み頂きありがとうございました!

ではまた♪

◯四柱推命で魂の資質や強み鑑定してます↓↓お気軽にご利用ください!

baseはこちら✴︎

ココナラはこちら✴︎

いなべ石仏・神明社

今日は三重県いなべ市石仏にある神明社に祭られている御祭神*伊弉冊命と火産霊神から得たインスピレーションを書いていきます。

伊弉冊と伊奘諾ではなくて、伊弉冊と火産霊が祭られていることが何を意味してるのかな?と思いまして。

この辺のお話はまだあまり詳しくないので、また気付きがありましたら記事にしていきたいと思いますが‥

今回は伊邪那美と火産霊の意味することについて

画像収集中
神社検索ネットよりお借りしました✴︎

神社名/通称石仏神明社(ふりがな)いしぼとけしんめいしゃ郵便番号511-0204鎮座地三重県いなべ市員弁町石仏 1947電話番号FAX主な祭典秋祭り10月の体育の日前後の日曜日宮司名種村 睦 兼務旧社格村社連絡先0594-74-2489主祭神《主》伊弉冊命《合》火産霊神,ふりがなあまてらすおおみかみ御神徳由緒『明治三九年の神社明細帳』に、「白山神社式外、祭神伊弉冉命、勧請年月不詳、社殿桁行一間四尺梁行二間、祭日二月一一日・一〇月一六日、境内五畝二四歩官有地、信徒一五○人、巨庁一五里四丁、造営式年無之破損の節費用一村にて弁償」と記されている。当社は古くから神明社として村人が尊崇して来たが、明治の神社合併の嵐をうけ明治四〇年九月二六日、大字北金井の金井神社に合祀された。昭和二一年二月村民の強い要望により旧地に分祀した。特殊神事氏子地域石仏 宮司記載HP(主)御影

〜〜〜

その後、伊邪那美、伊邪那岐に関するピンとくる情報を知ってから、『ああそういうことなのか!』と思ったのが

◯伊邪那美=水、瀬織津姫

◯火産霊=火、饒速日、天照大神

を表してるのではないかということです。

天照大神を祭る神社の本質は、火と水の両方の意味を持つのではないかということ。

これはウユニ湖

もう浸透しきっている事とは思いますが、伊勢神宮の天照大神=饒速日命・荒祭宮の荒御魂=瀬織津姫と言われています。近所のたまたま参拝した神社の御祭神からも、それを改めて感じました。

ちなみに饒速日命は賀茂別雷神と同じとも、以前どちらかで聞いたことがあるのですが、こちらも興味深いです。

伊邪那美がなぜ水で、伊邪那岐がなぜ火なのか?はまだ詳しく解説出来ないのですが、そうなんだろうなというインスピレーションはありつつ。

そういった視点で神社の御祭神を見るとまた違う面白さがあるかもしれません。

ではまた!

◯自分自身をよく知る、魂の自分を感じる✴︎四柱推命鑑定してます!

こちらです✴︎

黄金虫・スカラベ

先日山へ行った時、とても美しいグリーンとブルーカラーを持つ黄金虫に会いました。

自然界に存在する植物や虫からは天然の色の美しさや、その形状などには無意識の内に惹きつけられます(^^)

黄金虫=スカラベは太陽の化身だったと思い出し詳しく調べてみました。エジプトでは太陽神ラーの化身として存在しているそうです。

日本の神様も辿っていくと、インドやエジプトにつながっているものがあると思うので、また好奇心に従って遡っていきたいと思います。

太陽、お天道様といえば天道虫。てんとう虫は太陽に向かって飛んでいくことから天道虫と名付けられたそうですね。また、海外では聖母マリアの化身として親しまれています。

黄金虫も天道虫も甲虫類の様ですので、甲虫が意味することって何だろう?と

甲虫類の持つスピリチュアル的な意味合いも調べてみたところ、「死と再生」。

確かに生まれ変わり、新たなスタートを感じる今日この頃。

甲虫類って、カブトムシなんかもそうですが、羽根がなんだか鎧みたいで強そうです。普段は閉まっておいて、飛びたいときに飛べる強み。

光の方へ向かって羽ばたくことも、留まって羽根を閉まっておくことも個人の自由であり、みんないつでも羽ばたくことは出来る。運命学で陰の中にすでに陽が存在している様に、失敗の中に前へ進むヒントは存在していて、その過程こそ人生の真髄なのかもしれません。自分という魂が諦めない限り、創造していくことが出来る。

みなさんそれぞれの中にある、太陽のエネルギーを思い出す時なのかもしれません。(^^)

ではまた!

木花咲耶姫

桜神社という木花咲耶姫が祭られている神社へ行ってきました。

地球のアセンション、リラの目覚めと共に、木花咲耶姫も目覚めの時にいるのではないかと感じます。

何かメッセージをください、とお願いしたところ

あなたはわたし、わたしはあなた、共に目覚めていきましょう

と入ってきました。

これまで寂しくなかったのですか?と聞いたところ、

わたしはここに存在していて、光が当たり、風が吹き、皆とともにある。寂しくはない。

と入ってきました。

正直、これまで木花咲耶姫関連の神社へ行っても、あまり感じるものがなく、わたしは寂しく感じていましたが、これからもっと感じられるのかもしれませんね。

そして寂しさ、孤独を感じていたのは、紛れもなく私自身。

ただ、それも次第に溶けてゆく様に感じます。

目覚め、覚醒し、進んでいきましょう。

自分の覚悟とともに。

どなたかに届いたら嬉しいです。

サユリ

もうすぐ秋分ですね

おひさしぶりです!

すっかりご無沙汰してしまいました‥

最近、朝の空気が気持ちよく秋を感じます♪

さて久しぶりにオラクルカードリーディングをアップしたくなり今ブログを書いています。

もうすぐ秋分ですね。軽い波動の自分でいること、心地よかったり楽しかったり、幸せの波動でありたいですね。

そんな方へメッセージを作ってみました^^

左からA、B、Cの三択です♪

気になったカード1組を選んでくださいね。

決まった方はメッセージをどうぞお読みください^^

左のAを選んだ方へ

今はまだ自分の好む状況ではないかもしれませんが、自分で自分を満たすことで変化してゆきます。誰かからの許しは必要なく、自分が疲れたと思ったら休息をとり、自分のやりたいことをしてみること。あなたの持つ陰のエネルギーと美しさは紙一重。(ここで壇蜜さんを思い出しました。)あなたらしさを大切に。それは何とも比べようのないものなのですから。

真ん中Bを選んだ方へ

そのままの調子で進んでいきましょう。創造性も高まっています。楽しみながら本当の豊かさの波に乗っていきましょう。必要ないものは手放し、ただただ純粋なあなたの魂に沿っていってくださいね。

右のCを選んだ方へ

自分と向き合い続けてきたことで、本当の意味でのありのままの自分、魂で進んでいく時ですね。良い悪いのジャッヂの世界から、光のような明るく軽やかな世界を見ていってくださいね。あなたは中庸、今ここを体感して生きています。

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

何か心に響くものがありましたら幸いです(^^)

ではまた〜!

◯お知らせ◯

対面鑑定してみませんか?

現在モニター様募集中です♪

平日15時〜、1時間

三重県四日市市内のカフェでお相手してくださる方いませんか?

お客様のお悩みや展望に沿って、四柱推命鑑定も出来ますし、オラクルカードリーディングも出来ます♪

お話を聞くだけも大丈夫です♪

こちらも対面は初心者なので緊張気味ですが!オラクルカードや四柱推命メール鑑定では喜んで頂いてます!

宇宙系四柱推命オラクルカードいかがですか?

モニター様なので、飲み物代のみのご負担で、鑑定料は現在頂きませんので、どなたかピンときましたらぜひご連絡お待ちしてます。

こちらのアドレスまでご希望日とお名前、連絡先のメールアドレスをお知らせくださいね。

kukka9011@gmail.com

サユリでした